好きな食べ物をあれこれ食べることができて、それでも太らない!なんてことができたらとても嬉しいですよね?
特に食べることが好きな人にとっては、夢のような話です。

でも、こんなことができるのでしょうか?

その答えはできます!です。

「何かダイエット食品を売りつけようとしてるんじゃないの?」
と思った方、

そんなことはありません。

そして、好きなものを食べても太らない方法とは、食べた分、すなわち摂取した分のカロリーを消費してあげれば良いのです。

なんだか馬鹿みたいな話ですが、結局これしか方法は無いと思います。

もしくは、食べ過ぎたのであれば、その後の食事は軽いものにして、トータルのバランスを考える。
こちらも、至極当たり前のことです。

しかし、こんな当たり前のことでも、実行することはそんな簡単なことではありませんよね。

「運動しなくちゃ」
「痩せなくちゃ」

と考えてはいるものの、ブクブクと太ってしまう。

ダイエットを考える人は大抵こういったスパイラルに入っていることが多いです。

ダイエットに必要なものとは何でしょうか?

それは痩せるためのトレーニングであることは間違いありませんが、考え方、思考もとても大切になってきます。
まずは自分が理想とする身体や体型をイメージすることから始めてみてはいかがでしょうか。

今現在のあなたの身体は、長年の食生活や生活習慣によって形成されています。
そして、今ある身体はなるべくして成った身体なのです。

そこには、外的な環境があることは間違いありませんが、あなた自身の思考がもたらしたものでもあります。

つまり、これまでのあなたの考え方・思考を、一旦リセットし、健康的に痩せた身体を頭の中に思い描き、少しずつその理想に向かって行動に移していくことが大切なのです。

深層心理で描いていることは、実際に具現化されると言いますので、行動の前にまずはイメージすることから始めましょう。

そして、その次は鏡の前に立って、自分のボディラインを確かめ、そして体重計に乗ってみましょう。

これで、あなたの理想と現実は目の前に具体的な数字と形を伴って現れることになります。

ここからは、毎日トレーニングと食事に気を配り、毎日自分の姿を確認し、毎日体重計に乗る。

トレーニングと食事さえ気をつけていれば、身体は自然と、でも確実に良い方向へと向かっていきます。

ここまで書いてきましたが、実際にこれらの項目を、自分を律して実行できる人はどれくらいいるでしょうか?

そもそも、これらのことを実際に実践できるような人は、身体に支障を来すレベルにまで健康を悪化させることはそうそう無いと思います。

人間は常に楽な方に流れてしまいますし、意思が弱い、なんてことは、楽観的にみれば当たり前のことです。

しかし、そうも言ってられないのが実際のところです。

手近なところとしては、フィットネスクラブ等に通って、トレーニングを習慣化することから始めてみることも良いのですが、私のオススメはパーソナルトレーニングジムに通うことです。

パーソナルトレーニングジムでは、マンツーマン形式で、あなたの体型や生活習慣に応じて、トレーニング内容を設定してくれ、さらに食事に関する指導まで行ってくれます。

一般のスポーツジムと比較して、料金は割高にはなりますが、そもそも自制心が低いという方は、ある程度、監視された状況まで自分を追い込まなければ、なかなか結果を出すことは難しいのではないでしょうか。

何が何でもパーソナルジムを推薦するわけではありませんが、理想の身体を手に入れたい!と考えている方は一度検討してみる価値はあると思います。